ホイアンでの2泊3日の滞在の間に

約7.5リットルの生ビールを呑んで、

 

一瞬、

ホイアンで仕事を探そうかと

頭をよぎりました。

 

 

 

一瞬です。

 

 

 

皆さんこんにちは。

あにとらです。

 

 

 

 

 

それだけ呑んでも¥600もしないという

素晴らしい街ホイアン。

 

 

 

そのホイアンを(泣く泣く)離れ、

次の街フエ(Hue)を目指します。

 

 

 

昼にホイアンを出て、

ベトナム中部の大きな街ダナンを通り過ぎ、

トータル4時間ほどで到着。

 

 

キレイですが

人は多くなく落ち着いた街、という印象。

 

 

 

ここフエでの

私の最大の目的は

”フエ料理”です!!!

 

 

 

宿に荷物を預け、

まずはお腹が空くまで街歩き。

 

 

 

宮廷を目指します。

 

 

安宿の多いバックパッカー街から

橋を渡って20分ほど。

 

 

外堀がライトアップされています。

 

 

おお〜〜〜!

 

 

 

キレイですね。

 

 

 

入場料は高いので入りません。

(というより、もう閉まってた。)

 

 

宮廷前を歩いて、また橋に戻った頃には

しっかり日が暮れて

橋がライトアップされていました。

 

 

 

さて、

お楽しみのごはんタイムです。

 

 

 

安うまごはんを探してテクテク。

 

 

 

たどり着いたのがここ↓

 

”カンガルー・フエ・レストラン”

 

 

 

フエ料理って宮廷料理もあるから、

お高めのお店が多いんですが

 

このお店はリーズナブルな上に

おかわりしちゃったくらい美味しかった。

 

 

ダナンに先に行っていた

タカさんと、また同じバスで遭遇。

 

 

 

ということで、

本日も乾杯♪

 

 

 

日本人がベトナムで滞在できる

ノービザ期間は2週間。

 

 

 

オープンバスで縦断しようとすると

ほぼ同じスケジュール、

ほぼ同じバスになっちゃうようです。

 

 

 

日本人と旅を共にするメリット。

 

 

 

食べ物の好みが合うのでシェアできる!!

 

おかげで、いろんな種類が食べられる!!!

 

 

 

西洋人って、

アジアの食べ物を食べれない人がけっこういるんです。

 

 

 

東南アジアに来てるのに

現地料理は一切食べずに、

”Western Food”と書かれた

ハンバーガーやステーキを頼む人が多くて・・・

 

 

 

ごはんに一緒に行きづらいこともあるんです・・・

 

 

 

そしてもうひとつのメリット。

 

 

 

日本人バックパッカーは節約志向でも、

 

食べ物にお金を出すときの

価値観が合いやすい!!!

 

 

 

やっぱり日本は食文化が豊かだし、

ベトナムのご飯は口に合いやすいので、

 

おいしそうなものは

どうしても食べたくなっちゃうんですね。

 

 

”バインベオ”

 

米粉を固めて上に干しえびをのっけた

一口サイズの料理。

 

 

 

独特な甘めのタレを付けて食べます。

 

 

”バインコアイ(バインセオ)”

ベトナム風のお好み焼き。

 

 

 

中に具がたくさん入っていて、

野菜と一緒に生春巻きの生地に巻いて食べます。

 

 

 

ベトナム中部では一般的らしく、

ホイアンでも食べました。

 

 

 

フエの方が生地が分厚くて

食べ応えがある感じ。

 

 

”ネムルイ”

 

 

これがあまりにおいしくって、

おかわりしちゃいました(^^)

 

 

 

スパイスの効いた豚のつくねを

野菜と一緒に

生春巻きの生地で巻いて食べます。

 

 

 

もう、最高です。

 

 

 

ビールが止まりません。

 

 

バナナの葉にくるまれたこの料理。

 

”バインボーロック”

 

 

タピオカのもちもちした食感と

エビがなんとも絶妙です。

 

 

 

ちょっと甘めの味付け。

 

 

こちらもバナナの葉でくるまれた

”バインナム”という料理。

 

 

タピオカとエビのすり身。

 

 

 

これまたおいしすぎて・・・!

 

 

 

2日連続食べてしまいました。 

 

 

 

フエの料理、最高です。

 

 

1泊して翌日の夕方には

ハノイへ出発。

 

 

 

ということで、

午前中にフエの街を散策します。

 

 

 

川沿いを歩くと

ボートの客引きが多いです。

 

 

 

皆同じボートに見えるけど、

よーーーく見るとたまに顔の違うのがいます。

 

 

川沿いの公園には

何やら芸術品ぽいものが点々と・・・

 

 

なんとなく意味の分かる像もあれば、

 

 

全くわからないものもあります。

 

 

Wi-Fiをとばしている自動販売機!!!

 

 

 

公園がカフェに様変わりする

画期的な自販機ですね!!!(笑)

 

 

昨日と同じ橋を渡ります。

 

 

東南アジアの川は広い!!!

 

 

橋を渡って右に折れると

ローカルな市場が見えてきます。

 

 

山盛りドラゴンフルーツ。

 

 

香草類の品揃えがハンパじゃない。

 

 

ちびタマネギと

ちびニンニクは

皮ごと調理に使うことが多いみたい。

 

 

魚も。

 

 

肉も。

 

 

卵も。

 

 

日用品もそろいます。

 

 

デリバリー。

 

 

 

駄菓子屋。

 

 

買い物したらお店が崩れそう。

  

 

花も種類が豊富でキレイ。

 

 

イスが低くて、

歩道にお店が開かれる。

 

 

 

東南アジアあるある風景。

 

 

今日は宮廷のまわりを

ぐるーっと1周します。

 

 

丁寧に整備された歩道。

 

 

堀が広い。

 

 

堀のそばでお昼寝するおっちゃん。

 

 

お店の荷物を

道路の向こうへ運びたいんだけど、

 

飼い主さんが大好きすぎて、

足元で仔犬がくるくる走り回ります。

 

 

 

突然、車の前に走り出さないよう

足で必死に止めるお兄さん。

 

 

無事に渡れました。

 

 

 

見ていてハラハラ・・・

 

 

 

まだ荷物が残っていたけど

また仔犬がついてきちゃうからか、

他の人にお願いしてました。

 

 

宮廷の周りには

昔ながらの家屋がちらほらあります。

 

 

中国文化っぽい。

 

 

 

現在のベトナムは漢字は使わないですが、

古い建物のとびらなどには

漢字が使われてるものが

たまにあるみたいです。

 

 

昼の王宮入口。

 

 

 

フエの観光といえばここ!

 

 

 

という感じなんですが、

やっぱり入場料が高いので断念。

 

 

 

(あくまで私的に、フエ観光のメインは食べ物。)

 

 

王宮は堀の周りを

ただぷら〜っと1周するだけでも

30分以上かかりました。

 

 

 

そして暑い!!!

 

 

 

5月のベトナムは暑い暑い!!!

 

 

 

熱中症になっちゃうんじゃないか

ってくらい暑い!!!

 

 

ビンボーパッカー以外の方は

このシクロに乗るのがいいと思います。

 

 

こんな感じで街中いたるところに走っています。

 

 

 

1時間くらい乗せてもらえば

フエ中心部の観光地は

だいたいまわれるみたいです。

 

(1時間¥600くらいらしい。)

 

 

もう一度、

いや何回でも食べたいフエ料理・・・

 

 

 

フエ以外では

やたらと高いフエ料理・・・

 

 

 

ベトナム以外では

なかなか食べられないフエ料理・・・

 

 

 

世界中にフエ料理屋ができればいいのに・・・

 

 

 

と本気で思った、フエの旅。

 

 

 

次は首都ハノイ。

 

 

 

ベトナム縦断・オープンバスの旅も、

いよいよクライマックスです。

 

↓↓言葉の通じない国で

レストラン探したり、観光したり

が苦手な方向け。

国内の現地ツアーもあります。

今まで私がVELTRAで頼んだツアーは

どれも充実してて良かったです。

 


↓↓やる気スイッチ。

1日1回ポチッと押してもらえると

ブログランキングが上がっていくので

とっても励みになります!!

ブログ村のサイトにジャンプしますが

無害なサイトです!(笑)

私のサイトのランキングアップを

応援してもらえると嬉しいです!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。